プロフィール

一覧に戻る
ARTIST

山本 信一

映像作家、オムニバス・ジャパン クリエイティブディレクター。
企業のモーションロゴやTV・映画のタイトルバックなど数多く手掛けながら映像作家として90年代はじめからアート作品を国内外で発表。Sony Music CI(2002)NHK「おはよう日本」(2012)NHK「FIFA ワールドカップ」(2014)劇場版パトレイバーOP(2014)文化庁メディア芸術祭(2007・2009)など。近年では、TV、映画だけでなく、日本科学未来館の地球ディスプレイGeo-Cosmosのコンテンツとして球体映像、「軌跡~The Movements」(2013)を制作。カナダの音楽アートフェスティバルMUTEK(2014)招待、日本科学未来館ドームシアターで公開中の3Dドーム映像作品「9次元からきた男」など。
http://www.omnibusjp.com/profile_yamamoto/
http://www.wavering.com/

2017 SHINJUKU ART VISION

場所
  • ユニカビジョン
日時
  • 9月23日(土・祝) ▶︎ 10月9日(月・祝)
作品名
  • SHINJUKU ART VISION

国内外で数多くの作品を手掛ける山本信一氏。
今年もユニカビジョンを舞台に、クールに映えるアートを展開する。

過去のイベント

2016

場所
  • ①ユニカビジョン(AR使用)②アルタビジョン ③フラッグスビジョン
作品名
  • 山本信一映像展

大都市新宿に立ち並ぶ巨大ビジョンに、国内外で多くの作品を手掛ける山本氏のクールに映えるアートが展開される。

2015

場所
  • ユニカビジョン
  • アルタビジョン
  • フラッグスビジョン
作品名
  • DARK ENERGY at ユニカビジョン
  • DIMENSION A at アルタビジョン
  • DARK ENERGY APPROACHING FLAGS at フラッグスビジョン

大都市新宿に立ち並ぶ巨大ビジョンに、世界中へ数多くの作品を送り出している2 名のアーティストが映像アートを展開。
クールに映えるアートが新宿のまちを彩る。

2014

場所
  • ユニカビジョン、アルタビジョン
作品名
  • Birthday Cosmos、Double Cosmos approaching ALTA