プロフィール

一覧に戻る
ARTIST

MOT8

http://mot8.jp/

ストリートアーティスト。
キャラクターを中心に関西・関東で活動中。2003年から2011年まで、イタリアを拠点として壁画・POPアートの活動を行う。ヨーロッパで盛んなアートに実際に触れ、感じ、ヨーロッパのアート的なPOPアートが誕生。キャラクターを中心に、壁画・絵画・イラスト・フィギュアなど多方面で活動中。

2018 見えない挑戦

場所
  • 第一大久保ガード(職安通りのJR中央本線の線路下、歌舞伎町1-30-3付近)
日時
  • 8月上旬~9月下旬(予定)※この期間中に、下書きからペイントまで行います。壁画が完成次第、新宿クリエイターズ・フェスタHPで発表します。描いた壁画は、当分の間現地で観覧いただけます。
作品名

東京の中心ともいうべき新宿には、多くの人が集まっています。妖怪のような目に見えない何かと戦っている人々の熱やエネルギーが変化し、集まり、街を覆うことで、この新宿の活気が生み出されていると感じています。
目に見えない何かに勝利し、成功を収めてほしいというメッセージを込めて、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて変化し続ける新宿のエネルギーを、壁画に表現します。

過去のイベント

2017 Biological matrix Tokyo(東京生体マトリックス)

場所
  • 第一大久保ガード (職安通りのJR山手線・埼京線・西武新宿線の線路下、歌舞伎町1-30-3付近)
作品名
  • Biological matrix Tokyo(東京生体マトリックス)

東京・新宿という街の名前のないエネルギー。
訪れた人が感じる独特のエネルギーは、短くない歴史の中に積もった、人が作り出し紡ぎ続けてきた生体マトリックスだと感じています。

世界中どこの街でも感じるそれぞれの生体マトリックス。
それぞれの場所に生きた人々の文化や心がその源です。

東京で造りだされた文化や伝統。
2020年にオリンピックを控え新たな都市構想をもった東京・新宿の生体マトリックスの集積と未来への展望を表現します。

2016

場所
  • 中村屋サロン美術館 展示室2
作品名
  • 新宿脳内

数えきれないほどの人が行きかう新宿には、笑い・泣き・喜び・絶望し夢をみる全ての人の目に見えない思いが渦まきます。
その思いが新宿という町の魅力をより深く濃くしていき、新宿という街に惹かれて集まる全ての人の思いが新宿という人格を生み育てると感じ、新宿という人格を司る脳内を表現しました。

8月17日(水)~8月24日(水)はライブペインティングを実施予定。

2016

場所
  • 新宿モア4番街
作品名
  • 新宿脳内

数えきれないほどの人が行きかう新宿には、笑い・泣き・喜び・絶望し夢をみる全ての人の目に見えない思いが渦まきます。
その思いが新宿という町の魅力をより深く濃くしていき、新宿という街に惹かれて集まる全ての人の思いが新宿という人格を生み育てると感じ、新宿という人格を司る脳内を表現しました。

配電盤2基にMOT8さんが ライブペインティングを行います。
完成後は、フェスタ終了後も引続き掲出します。

2015

場所
  • ザ・パークハウス西新宿タワー 60建設地南側道路仮囲い(西新宿5-5-4)
作品名
  • 協生