まち中アート

一覧に戻る

常設パブリックアートの設置

これまでの新宿クリエイターズ・フェスタの取組みでは、限定した期間の中でアート作品を展示し、フェスタ終了とともに撤収していました。 西新宿のパブリックアートで中でも特に著名な作品は、新宿アイランドにある『LOVE』(Rovert Indiana)です。 『LOVE』のように、待ち合わせや写真スポットといった、まちのシンボルとなるようなアート作品を新宿のまちに残していくことにより、まちの魅力をより高めるために今年のフェスタで初めてパブリックアートを設置します。

設置場所

西新宿高層ビルの公開空地を予定しています。交差点付近で、遠くからも視認できる場所であることを条件とします。

作品イメージ

待ち合わせの目印や、写真撮影のスポットとなるようなパブリックアートとするため、一言で表現できる造形やビビッドな色で、目立つ作品を設置します。

協力

株式会社アートフロントギャラリー  AFG_rogo正式版

候補アーティスト・代表作品
一覧に戻る